top of page
検索

マンションにサウナを設置したい! 主な方法や事例を具体的に紹介!


マンションにお住まいの皆さん、サウナを設置したいとお考えではありませんか? 自宅マンションにサウナがあれば、いつでも好きなタイミングで楽しむことができますよね。


実際に、サウナ付きマンションの需要は、徐々に高まってきているのも事実です。しかし、自宅マンションにサウナを設置するにはどうすればよいのか、どんなポイントに注意すればよいのかなど、よく分からないこともあるでしょう。


そこで今回は、自宅マンションのサウナ設置について詳しく解説します。

この記事を読むことで、自宅マンションにサウナを設置するポイントや注意点などがよく分かります。自宅マンションにサウナを設置したい方は、最後まで記事を読んでみてください。


1.サウナの人気が高まっている理由

最初に、サウナの人気が高まっている理由について詳しく見ていいましょう。


1-1.健康効果が期待できる


サウナの人気が高まっている理由として、健康効果が期待できることが挙げられます。サウナは全身の血行を促進し、新陳代謝を活発化させるからです。

また、中でじっとしているだけでよいこともあり、運動が苦手な人などを中心に、中高年層の利用者が多くなっています。年々健康意識が高まる中、サウナの人気が急上昇するのも自然なことといえるでしょう。


1-2.美容効果が期待できる


美容効果が期待できるのも、サウナの人気が高まっている理由になります。特に女性は、美容効果を期待してサウナを利用する人が多く見られるのが特徴です。サウナに入ると、新陳代謝が活発化し、大量の発汗と共に老廃物が排出されます。


また、サウナは消費カロリーが多いことも、美容効果が期待される理由です。若々しい見た目を維持したい人にとっては、持ってこいといえます。


1-3.ストレスを解消できる


ストレスを解消できるのも、サウナの人気が高まっている理由になります。サウナを利用することで、自律神経が整ってリラックスできるからです。仕事などでストレスを感じている人は、サウナを利用してみる価値があるといえます。


ただし、長時間の利用は心身に大きな負担となり、反対にストレスがかかるので注意が必要です。


1-4.ほかの人とコミュニケーションできる


サウナの人気が高まっている理由として、ほかの人とコミュニケーションできる点も挙げられます。サウナの内部では、基本的に座っているだけです。複数人で入れば、隣の人と自然と会話が生まれることでしょう。中には、サウナで知り合い、よい友人として長く付き合い続けている人もいます。


2.自宅マンションにサウナを設置するメリット

自宅マンションにサウナを設置すると、さまざまなメリットがあります。


2-1.いつでも好きなタイミングで入れる


自宅マンションにサウナを設置すると、いつでも好きなタイミングで入ることができます。たとえば、帰宅直後や寝る前など、自分が入りたいと思ったタイミングで入ることができ、時間を有効活用することが可能です。


また、施設の営業時間や休日に左右されることなく、いつでもサウナを楽しむことができます。


2-2.移動の手間や時間を節約できる


移動の手間や時間を節約できるのも、自宅マンションにサウナを設置するメリットです。サウナに入りたくても、施設が自宅から遠くにあると足を運ぶのが面倒に感じることもあるでしょう。


また、移動する時間がもったいなく感じるものです。その点、自宅マンションにサウナがあれば、移動の手間も時間もかからず、すぐに入ることができます。


2-3.ほかの人の目を気にしないで済む


自宅マンションにサウナを設置すれば、ほかの人の目を気にしないで済みます。サウナ施設では、ほかの利用者と共同で入るのが一般的です。しかし、サウナは裸で入ることから、ほかの人の目が気になる人もいることでしょう。


また、どんな人と一緒に入ることになるか事前に知ることができない点でも、不安に感じるものです。その点、自宅マンションに設置したサウナであれば、ほかの人の目を気にすることもなく、気楽に入ることができます。


2-4.家族とコミュニケーションできる


家族とコミュニケーションできることも、自宅マンションにサウナを設置する大きなメリットになります。特に外出しなくても、自宅内で気軽にコミュニケーションできるため、仕事などで多忙な人にも助かることでしょう。


実際に、自宅マンションにサウナを設置してから家族とのコミュニケーションがスムーズになったという声が多く聞かれます。


3.自宅マンションにサウナを作る方法

自宅マンションにサウナを作る方法を、主なステップに沿って見ていきましょう。


3-1.マンション向けのサウナについての情報を収集する


最初に、マンション向けサウナについての情報を収集しましょう。具体的には、以下のような方法で収集できます。

  • 専門雑誌を読んでみる

  • ネットで検索してみる

  • 実際に導入した人から話を聞いてみる

なお、この時点では細かく条件を指定せず、幅広く情報を収集するようにしましょう。すると、どんなサウナが自宅マンションに導入できそうか、導入するにはどんな条件が必要になるかなどが、徐々に分かってくるはずです。


3-2.家族でサウナの導入について話し合う


マンション向けのサウナについての情報を収集し終えたら、家族でサウナの導入について話し合いましょう。このとき、なるべく家族の意見をまんべんなく聞いてみてください。

次に、欲しい機能やデザインなどをリストアップしていき、優先順位を付けていきましょう。また、どれぐらいの予算を確保できるかについても、この時点で決めてくことがおすすめです。


3-3.信頼できる業者を選んで相談する


次に、以下のポイントを参考にして信頼できる業者を選びましょう。

  • 自宅マンションのサウナ設置で豊富な実績がある

  • 丁寧な作業と高品質な仕上がりで定評がある

  • 現場視察や見積もりは無料

  • 分かりやすくてリーズナブルな料金システム

  • 希望の工期に合わせてもらえる

  • スタッフの対応が親切で顧客からの評判もよい

  • 保証やアフターサービスが充実している

なお、当テンイチもマンションのサウナ設置で豊富な実績があり、おかげさまで大変ご好評をいただいています。現場視察や見積もりは無料ですから、まずは、何なりとご相談ください。


3-4.業者のアドバイスを元にサウナを導入する


信頼できる業者を選んだら、自宅マンションのサウナ設置について相談しましょう。その後の流れは、以下を参考にしてください。

  1. 業者に現場視察と見積もりを依頼する

  2. 業者が現場視察をした後、見積もりを作成する

  3. 見積もりの内容をチェックして特に問題がない場合は正式に依頼する

  4. 指定日時に業者がやってきて自宅マンションにサウナを設置する

  5. 依頼者と業者とで工事内容および動作状況などを確認して完了

なお、工事費用の支払い方法や支払いタイミングは、業者によってまちまちです。自宅マンションにサウナを設置する場合は100万円以上かかるのが一般的になるため、いつどんな方法で支払うべきか、きちんと確認して抜かりがないようにしておきましょう。


4.自宅マンションのサウナ設置事例を紹介


ここでは、当テンイチでの自宅マンションのサウナ設置事例を2つご紹介します。


4-1.リビングの横の部屋に設置したKさんの事例


Kさんのご自宅マンションでは、リビングの横の部屋にサウナを設置させていただきました。室内設置用の1畳半タイプで、お子さんを膝の上に乗せるとご家族4人で入ることが可能です。Kさんからは、ご家族とコミュニケーションする時間が増え、毎日楽しく利用しているとお喜びいただいています。


4-2.バルコニーに設置したYさんの事例


Yさんのご自宅マンションでは、現場視察の結果、バルコニーへのサウナ設置が最適であると判断し、ご提案させていただきました。Yさんからは、屋外に設置したことで開放感があり、自然に外気浴ができて快適とご好評をいただいています。また、お子さんとのコミュニケーションも増えて嬉しいとのことです。


5.自宅マンションにサウナを設置するときの注意点


自宅マンションにサウナを設置するときには、いくつか注意すべき点があります。


5-1.設置スペースを十分に確保する


まずは、設置スペースを十分に確保してください。数字の上では問題なく設置できるように見えても、実際には柱や部屋の形状などの理由で設置できないことがあります。また、出入りする際の動線も確保する必要があるでしょう。サウナを快適かつ安全に使用するためにも、信頼できる業者に現場視察を依頼し、アドバイスをもらってください。


5-2.専用電源や配線を確保する必要がある


自宅マンションにサウナを設置するには、専用電源や配線を確保する必要があります。マンション向けのサウナでは、200V電源が使うことが多いため、電気工事が必要になることがあるでしょう。すでに200V電源がある場合でも、サウナの設置場所からコンセントが遠い場合は、配線を延長することになります。


5-3.設置条件によっては管理組合の許可が必要


自宅マンションであっても、設置条件によっては管理組合の許可が必要になることがあるため、確認してみてください。


たとえば、屋内に設置するケースなら問題なくても、ベランダやバルコニーに設置する場合は、管理組合の許可が必要になることがあります。また、屋内に設置するケースでも、電源や配線を新たに設置する場合などは、管理組合の許可が必要になることがあるでしょう。


5-4.定期的なメンテナンスが必要


マンションにサウナを設置した後は、定期的なメンテナンスが必要です。サウナを使用したら、その都度皮脂汚れや水分などをキレイに拭き取っておきましょう。汚れや水分を放置すると、サウナに雑菌やカビが繁殖したり、素材が劣化したりする原因になります。


また、サウナを安全に使用し続けるためには、不具合などがあったらすぐに対処することが大切です。なお、自己判断での対処は思わぬ事故につながることがあるため、信頼できる業者に依頼することをおすすめします。


まとめ


今回は、自宅マンションのサウナ設置について詳しく解説しました。自宅マンションにサウナを設置するには、十分な設置スペースを確保するだけでなく、専用電源や配線などを整えることも必要です。自宅マンションのサウナ設置で後悔しないためには、信頼できる業者によく相談して進めると良いでしょう。


当テンイチも自宅マンションのサウナ設置で豊富な実績があり、大変ご好評をいただいています。また、今なら上限200万円までのリフォームローンを金利無料でご利用いただけます。相談だけでも結構ですので、まずはお気軽にご連絡ください。


閲覧数:96回0件のコメント

Comments


bottom of page